”roarguns 2019 FW”デリバリースタートから、おすすめアイテム第1弾

”roarguns 2019 FW”デリバリースタートから、おすすめアイテム第1弾

By 伊藤 彰啓

こんにちは。先日、roargunsの2019秋冬がスタート致しました!!

これから、新作が入荷してきますので、楽しみにしていてください!!

さて、秋冬入荷アイテムの第一弾は、今年の秋冬らしいグラフィックを使用した1着。

BUFFALO CHECK SHIRTS "EAGLE&ROARGUNS" PAINT

先染めのチェック、起毛をやや長めにした、ヘビーウェイトのコットン生地を使用した軽量アウターとしても着用可能のルーズシルエットのチェックシャツ

背面には線描画家 田村覚志とコラボレーションした今回だけのオリジナルのグラフィックを配置した19FWならでは注目のアイテム

線描画家 田村覚志
LINE / Satoshi Tamura

【筆ペン(ぺんてる)】1本で独自の世界観を表現する、線描画家。
動物と植物の融合した雰囲気の作品が多い。その時の感情に誘われながら制作された絵が特徴で、”絵の中に潜む自分だけのストーリーを楽しんでもらうこと”を作品のテーマとして掲げている。

幼少の頃より祖母の影響で筆を親しみ、モノクロの世界観に興味を抱く。22歳頃より本格的に絵を描き始める。現在萩市にて創作中。
2006年、セレクトショップ&ギャラリー「tazz」をオープン

ブラック×レッド ¥35,000+tax

今年の秋冬は、OASIS(オアシス)

オアシスとは、”砂漠の中で水が湧き樹々の生えている場所”を差すが、換言として、人々に”憩いと安らぎを与え、平和に満ちた場所”という意味を持つ。roarguns 2019FW COLLECTIONのテーマは「OASIS -オアシス-」

平和を求め戦うことをやめた戦士たち、頂を跨ぎ走り終えたアスリートたち。永い旅を終えたバイカーや、行き場を失った動物たち。そこは様々な故由を背負った者達が公会する世界で、生き物達は語り合いながら、相互理解していき、そして共存していく。オアシスで共存する様々な人たち、アイテム、素材が混ざり合う、そのストーリーをクロスオーバーされたウェアの中で表現。

楽園へのゲートを『ライオン』『鷲』という王者のアイコンで表現し、そこから覗くオアシスの姿をデザインとして描いています。

上記のテーマ性から、特徴あるイーグルのグラフィックの中に、オアシスのような街があり、植物や動物、ブランドのアイコンのクロスガンが共存する素晴らしいデザインのアイテム

極寒の地でも保温性を確保できるダウングースを搭載したダウン、見た目も機能も暖かく、おすすめITEMです。

今日はこれからの冬に非常におすすめで、毎年人気の人気のroargunsのダウンジャケット素材には・・・TCの糸を高密度に打ち込み表面は撥水、裏はシレー加工した防水性をアップさせた生地を使用、両サイドに...

伊藤 彰啓 ブログ

デニムとボアの今年も注目の素材を合わせた画期的なデニムブルゾン!!

日中はシャツや軽い羽織り物のみで快適ですが、朝晩はしっかりとした秋冬らしいもの、ニットを着用している方も見かけるようになりました。気温の変化にも対応した画期的なアイテム、N.HOOLYWOODのデニム...

伊藤 彰啓 ブログ