junhashimoto x gravevault

junhashimoto x gravevault

By 伊藤 彰啓

junhashimotoより、最高の穿き心地のアンダーウェアブランド”Gravevault”とのコラボ商品が入荷致しました。

大人の男だから着こなせるカモフラ柄

穿くたびに極上の心地よさを感じさせるボクサーパンツ

オリジナルの生地で展開される"Gravevault(グレイブボールト)×junhashimoto(ジュンハシモト)" アンダーウェア企画

気持ちの良い最高の肌触りが特徴の独自開発の生地に、クールで落ち着いたデザインがプリントされた、メイドインジャパンの高級メンズ下着

-gravevault-
gravevaultは2006年8月、究極のナイロン製アンダーウェアブランドとしてデビュー。 「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい滑らかで柔らかいナイロン生地の開発。 身体にフィットし、表現するパターン。 それを正確にかたちにする縫製技術。 そしてエッジのきいたおとなの遊び心。

人がまず、最初に身につけるアイテム、underwear(アンダーウェア)。 ウェアの下に隠れるものだけど、これは間違いなくon the body(オンザボディー)。 自分と直に触れるものだから自分らしさを表現できるものを選びたい。 ファッションのスタートになるものだから、「これでいい」ではない「これでなくては」という情熱。

自分らしくあるためのツールとして存在するGravevault。 全てはそこから始まる。

人体のあらゆる動きに追随しながらもストレスのないパターンを追求し、辿り着いたのがこのパーツ群。 1着のアンダーウェアを10ものパーツに裁断・縫製すること自体が前代未聞の挑戦だった。

生地の裁断・縫製それぞれのプロフェッショナルのDNAに刻み込まれたものづくりへの情熱は、時に火花を散らすこともあった。 しかし各々の根底にあるのは「これでなくては」という至高を求めるポジティブなベクトル。 ブレや一切の妥協の余地を残さず、ハイレベルなクラフトマンにしか成し得ない協業によりこのパターンに辿り着いた。

「第2の皮膚」と形容されるgravevaultの生地が持つポテンシャルをスポイルすることなく最大限に引き出す。 熟練のクラフトマンによって、日々ひとつずつ手作業で生み出されるgravevaultのパターンを味わいつくすのはアナタです。

サイズ2 ウエスト:68~76cm 股上:18cm 股下:6.5cm

サイズ3 ウエスト:76~84cm 股上:19cm 股下:7.5cm

サイズ4 ウエスト:84~94cm 股上:20cm 股下:8.5cm

極寒の地でも保温性を確保できるダウングースを搭載したダウン、見た目も機能も暖かく、おすすめITEMです。

今日はこれからの冬に非常におすすめで、毎年人気の人気のroargunsのダウンジャケット素材には・・・TCの糸を高密度に打ち込み表面は撥水、裏はシレー加工した防水性をアップさせた生地を使用、両サイドに...

伊藤 彰啓 ブログ

デニムとボアの今年も注目の素材を合わせた画期的なデニムブルゾン!!

日中はシャツや軽い羽織り物のみで快適ですが、朝晩はしっかりとした秋冬らしいもの、ニットを着用している方も見かけるようになりました。気温の変化にも対応した画期的なアイテム、N.HOOLYWOODのデニム...

伊藤 彰啓 ブログ